髪の毛が少し薄くなってきた

髪の毛が少し薄くなってきた

髪の毛が少し薄くなってきたような気がする、という人は大抵いろいろ育毛対策を初めるものですが、ご飯でもできる育毛があります。その一つが、玄米食ですが、毎食は慣れないと手間に感じるでしょうから、時々食べるようにする、と言う事でもいいでしょう。美味しく炊き上げるには、少しコツと手間が要りますが、そうまでしても是非食べておきたい理由は、健康にいいものですし、何より育毛にとって大切な栄養素がたくさん摂れるからなのです。育毛のための栄養素とは何かといいますと、各種ビタミンやミネラル群、それに食物繊維など、いろいろありますが、白米の変りに玄米を食べると、これらをちゃんと摂取できますので、嬉しいですね。白米を基準にしてみますと、鉄分、カルシウムは多いし、ビタミンB2がほぼ2倍、ビタミンEだと5倍にもなり、ビタミンB1は驚きの約8倍にもなるそうです。日本人の米食は昔とくらべてだいぶ減ってはいるそうですが、それでも毎日食べている方は多いです。そんなお米ですが、お米だけにふくまれているらしいγ(ガンマ)オリザノールという特有成分があることが知られており、これが数々の健康に良い効能を持っていようです。例を挙げると、抗ストレス作用、善玉コレステロールを増やす働き、血行促進、更年期障害の緩和、加えて、男性ホルモンDHTができるのを、阻害してくれる働きもありそうなのです。このために、男性型脱毛症の改善にも効果があるようです。DHTこそ男性型脱毛症の主な原因であり、このホルモンが分泌することにより脱毛は進んでいくからです。お米の胚芽部分に主にふくまれる成分だと言う事ですが、お米を食べて男性型脱毛症を改善できるなら、育毛のため、ぜひ、お米を食べたいものですね。カプサイシンという成分はご存知でしょうか。